So-net無料ブログ作成
検索選択

松山英樹選手、ゴルフ日本学生選手権2連覇達成!

8月21日~24日に行われた、第66回日本学生ゴルフ選手権で東北福祉大の松山英樹選手がトータル19アンダーで連覇を達成しました![ぴかぴか(新しい)]

2位の選手とは6打差のぶっちぎり勝利でした。

668456.jpg

77944.jpg

633128.jpg


当面の目標はアジアアマチュア選手権3連覇。
パターの調子が復活すれば、ショットメーカーの松山選手が大活躍することは間違いありません!

EFXJAPANは松山選手を応援しています!




EFXのウェブサイトはこちら

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

文武両道

学生ゴルフのレベルは高い。

でも、松山英樹さんはずば抜けています。すごいです。今後もがんばってほしいです。

そんななかで、文武両道を見事に表現する学生ゴルファーが5人がいます。いわゆるゴルフ漬けで学業軽視になりがちであった、日本のジュニアゴルフ時代に新しいタイプのアスリートが現れた。

岐阜高校3年の吉桑佑太

彼は岐阜ジュニア2連覇、岐阜県学生ゴルフ選手権優勝、国体選手にも選ばれる。さらに全国大会の常連であり、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会では22位と上位に食い込んだ

伊勢高校2年の北村聡馬

彼は全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権優勝、日本アマベスト32、全国高等学校ゴルフ選手権3位など輝かしい成績をのこしているスーパー選手

東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

九州大2年の永井貴之

彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、文部科学大臣杯争奪全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など全国大会の常連のスーパースターです。

和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、西日本医科総合体育大会2位,
関西学生秋季新人戦2位。



ぜひ、上で挙げた文武両道5羽烏にがんばってほしいです。もちろん他の選手もがんばってほしいし、日本の学生、ジュニアゴルフ界がさらにレベルアップしてほしいです。
by 文武両道 (2012-12-18 17:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。